若返り効果も!?ほうれい線を消す3つの対策法

自分の肌に合った化粧品を選ぼう

年齢を重ねると共に、肌でコラーゲンを生成する機能も衰えてきます。そのため化粧品などで外から、コラーゲン生成を促す美容成分を補う必要があります。その代表的な成分がビタミンAとビタミンCです。化粧品選びをする際には、これらの成分が配合された物を選ぶのがいいです。ビタミンAの中でも、「バルミチン酸レチノール」や「レチノイン酸トコフェリル」がほうれい線に効果のある成分ちなりますので、化粧品に表記されているのをしっかりと確認して購入しましょう。

口周りの筋肉を鍛えよう

ほうれい線は口周りに出来るシワの事で、口周りの筋肉が衰えるのがシワが出来てしまう原因になります。口周りのシワは年齢と共に衰えていくため、毎日筋肉のトレーニングをする必要があります。口周りの筋肉を鍛える際に注意しておきたい事は、マッサージや口周りのエクササイズをする際に必要以上に強い刺激や動きを加えてしまうと、たるみが生じやすくなります。それによってほうれい線を進行させてしまう恐れがありますので、口周りを鍛える専用の器具などを使って正しい方法で鍛えるようにしましょう。

紫外線対策は徹底しよう!

シワが出来てしまうのに、紫外線の影響もあります。紫外線を浴びる事によって、肌は乾燥した状態になり、出来てしまったシワが元の状態に戻りにくくなります。肌はしっかりと保湿して、外出する際には紫外線対策を徹底して行うようにしましょう。特に日差しの強い夏などは、とても紫外線が強く肌もダメージを受けやすくなります。ほうれい線を目立たなくするためにも、日傘に日焼け止めは忘れない事が必要です。

しわができる原因は、加齢や紫外線、肌ストレス、ホルモンバランスの変化などが指摘されることがあります。