知っておきたい医療レーザー脱毛の特徴3つ

医療レーザー脱毛は照射パワーが強い

脱毛ができる施設にはエステサロンと美容クリニックの2つがあります。医療レーザー脱毛は美容クリニックでしか施術ができません。その理由は照射パワーの強さが関係してきます。医療レーザー脱毛で使用されるレーザーは照射パワーがとても強く、施術は医療と見なされます。ですので、医師のいる美容クリニックでしか医療レーザー脱毛はおこなえません。エステサロンでは医療レーザーよりパワーを抑えた脱毛がおこなわれています。

麻酔を使って痛みを軽減

医療レーザー脱毛は照射パワーが強いので、そのぶん痛みも大きくなります。痛みがあるからこそ脱毛効果があるとも言えますが、できれば無痛で脱毛をしたいものです。そのため、医療レーザー脱毛では麻酔を使って施術する場合もあります。麻酔には笑気麻酔とクリーム麻酔の二種類があります。笑気麻酔は笑気ガスを吸入して、痛みを和らげます。ガスの濃度を選べるので、体の負担が少ないことが特徴です。クリーム麻酔は肌の感覚を鈍くするクリームを塗る方法になります。塗ってから効果があらわれるまで30分ほどかかるのが一般的です。

短期間で脱毛を完了できる

医療レーザー脱毛はエステサロンの脱毛と比べると、費用が若干高めです。ですが、医療レーザー脱毛はムダ毛への効果が高く、短期間で脱毛を終わらせることが可能です。全身脱毛の場合、エステサロンでは2年ほどかかることが多いですが、医療レーザー脱毛なら半分の1年で効果を実感する人が多くなっています。すぐに肌を綺麗にしたいなら、医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛を新宿で依頼する際には、おおよその価格の相場や専門のスタッフの腕前などを総合的に判断する必要があります。